クレジットカードで電子マネーにチャージしてから現金化すればポイントも貯まってお得

クレジットカードで電子マネーにチャージしてから現金化すればポイントも貯まってお得

最近ではクレジットカード現金化の方法も多彩になってきており、直接的にカードで買い物をするのではなく一旦電子マネーにチャージすることを間に挟んだ上で商品購入と現金化を行うことも一つの方法です。
提携しているクレジットカードであればチャージ時にポイントがたまることもありますし、多くのケースではマネー利用時に一定割合のポイントがたまる仕組みになっています。
たとえ貯まったとしても0.5%程度が基本ですから、チャージと利用の両方で二重取りしたとしても合計1%に過ぎませんが、何も考えずに行えばカード利用の0.5%分しか貯まらないわけですから無意味とは到底言えないでしょう。
ただ、クレジットカードは昨今では個人で経営しているような小規模なお店を除けば、ほとんどどんなお店で利用できるようになっている一方、電子マネーは利用が広がりつつあるとはいえまだ限られていることがありますし、チャージできる金額にも上限があったりしますのでその点は注意が必要です。

ギフト券を金券ショップでクレジットカード現金化するやり方

急にまとまった現金が必要になるケースは数多くありますが、そのような場合に、クレジットカード現金化を思い浮かべる人も多いことでしょう。
このような時にできることならば、換金率が高いものを選びたいところです。
このような時にオススメとされるものの1つにギフト券が挙げられます。
安定した高い換金率で現金化が可能であり、やり方も非常に簡単です。
ギフト券でクレジットカード現金化をする流れとしては、まず最初にチケットを購入したら、金券ショップなどで売却をします。
まず最初にショッピング枠を使い購入しましょう。
選ぶ際のポイントは換金率の高さはもちろんのこと、自分が欲しい金額で売られているものを選ぶことも重要です。
今すぐに現金が必要なのであれば、購入してからすぐに受け取ることができるものが良いです。
次に金券ショップや売却サービス等で売却します。
これにより現金を得ることができるでしょう。
売却先は実店舗を構えているショップもあれば、インターネット上で売買を取り扱うサービスもあります。
それぞれの売却先でどれぐらいの相場でやりとりがなされているのかを事前に確認することで、おおまかな還元率を把握することが可能です。