困った時には助かる!意外と身近なところにあるクレジットカードを現金化する方法をご紹介

このサイトでは、困った時に助かる意外と身近なところにあるクレジットカードを現金化する方法を具体的な例を交えて詳細に紹介しています。
一般的には実際に商品を購入してから転売したり、あるいは業者に申し込んで利用すると言うやり方をイメージする人が少なくありません。
このサイトではさらに簡単に利用でき、得をするやり方を詳細に紹介しているのがポイントです。
電子マネーにチャージすることでポイントが貯まったり、一時増枠をすることで効率的に利用できる点なども具体的に紹介しています。

困った時には助かる!意外と身近なところにあるクレジットカードを現金化する方法をご紹介

クレジットカードの現金化をする方法は、一般的には商品を購入しこれを転売したり、もしくは様々なサービスを利用することでキャッシュバックを受けると言う仕組みが一般的です。
しかしこれらの方法では換金割合が低くなったり、もしくは時間がかかってしまうと言うことも少なくありません。
最近では様々なものにクレジットカードが利用されるようになっていることから、この仕組みを上手に利用することで効率的に現金化を行うことができます。

クレジットカード現金化は専門業者を介さなくても自分でも簡単にできる

急いでお金を作らなければ行けない場合、多くの人はキャッシングサービスなどを活用しますが専用業者を利用すると手数料などを支払う必要が出てくるので余計な出費を抑えたいと感じる方は多いようです。
そこでもっと手軽にお金を手に入れる方法として利用されているのが、「クレジットカード現金化」という方法です。
現金化専門業者に依頼する以外にも自分で行える方法もあり、比較的多くの人が行っていることが特徴です。
専門業者を介さない方法として一般的なのが、市場的に価値の高いとされるブランド品や家電製品、新作ゲームなど換金率が高い人気の商品をリサーチし、クレジットカードを利用して購入してからオークションやリサイクルショップなどで転売をする方法です。
リサイクルショップの場合は市場需要よりも安く買取されてしまう分、スピーディーにお金が手に入るメリットがありますし、オークションやフリマアプリを利用すると時間はかかりますが運が良ければ購入金額よりも多くのお金が簡単に手に入るチャンスがあります。
ただし基本は多くの人が欲しいと思う換金率の高い商品を購入することが大切なので、日頃から取り引きを行なう商品情報をしっかりネットなどで調べることがポイントです。

リセールバリューの高い商品をクレジットカードで購入してから転売して現金化

クレジットカードの現金化を考えた場合、基本となるのはリセールバリューの高い商品を購入して転売することです。
リセールバリューとは中古市場での価値といった意味合いで、一度他人が購入した中古品であっても新品と比べて大して価値が下がらないとか、もともと中古品市場での需要が大きいものがこれに該当します。
典型的なものはクレジットカードで商品券に代表される種々の金券類を購入することでしょう。
街中の金券ショップで売られているようなものですが、これらは一般的な商品とは異なり、金券自体が欲しくて買うわけではありません。
洋服とかバッグなどとは意味が違うわけです。
あくまでその金券を利用して最終的に自分が欲しい商品を手に入れるのが目的ですので、正しく使えるものである限り、正規ルートで購入しようが金券ショップであろうが、値段さえ多少でも安ければそれで良いと考える人が多く、それだけ安定した需要がありますし値崩れも少ないでしょう。

クレジットカードで買い物をしてから返品をして現金化

クレジットカードで買い物をしてから返品をすることで現金化ができると考える人もいるかもしれませんが、基本的にはこのようなことは難しいです。
実際に行おうとすると分かることですが、クレジットカードで購入した商品を返品した場合、値段分の現金が手元に支払われるわけではありません。
そうではなくて、お店側はカード利用のキャンセル処理を行います。
つまり、利用者に現金を渡すのではなくて、カード利用をキャンセルすることでカード会社からの請求が来ないようにしてくれるわけです。
こちらから見れば、来月以降にカード代金を請求される代わりにいまその商品代金分の現金を手にできるのではなくて、単にカードを使わなかったことにされるだけですので、金銭的には何の得もメリットもありません。
ただ購入とか返却とかの手間がかかった骨折り損に終わるわけです。
もし現金化しようとする際には、購入したお店に返却するのではなくて、買取店に持ち込む必要があります。

クレジットカードで商品券や回数券などを購入して金券ショップに売却して現金化

近年ではクレジットカードを使った現金化を行う人が増えてきていますが、昔からクレジットカードを使った換金方法において定番となっているものが新幹線の回数券や商品券と言えるでしょう。
これらは換金性の高いものである点から人気を集めています。
新幹線の回数券は知っている人も多いかもしれませんが、現在でも頻繁に新幹線を使う人であれば、駅の窓口で購入したり、金券ショップで購入する人も見られます。
使い道も様々であり、2枚つづりになっているものを安く購入し出張先の往復に使用する、6枚つづりを購入して3人で使い旅行の往復に使うなどの方法で利用している人も見られます。
クレジットカードを使った現金化でもよく購入されているものであり、金券ショップなどでも販売されているのです。
現在でもこの方法は可能であり、業者に対しては表向きはものを購入し、利用金額に対する還元率をキャッシュバックするもの、また換金性の高いものを購入して業者に発送し、翌日キャッシュバックする2種類の方法が存在します。